« UMIOSA13 行っちゃった! | トップページ | 不謹慎な飼い主で…(笑) »

2010年6月 6日 (日)

ころころ変わるダイナの近況

先週中頃から、ご飯を食べなくなってしまった。
暑い日もあったから、調子が悪かったんだろうけど。

とりあえず何でも良いから食べてもらわないと、体重が減ってしまうし体力が落ちてしまう。

ささみだの、牛ひき肉など…色々誘いをかけても、ちょぴっとだけしか食べてくれない。

Img_0737a_2
ご飯を食べてくれない暑い日は、狭い庭の花壇に穴を掘って、座っています。
「花折られた~」とばあやはガックリしてますが…。



5/28金曜日は、予約が入れてあったダイナの検診の日。


右側胸腔内に胸水が貯まっていることが分かった。
注射器で抜いてもらった胸水は、血液で真っ赤。

担当医の方も、「ちょっとびっくりした」と言っていた。
私も「クラッ」っときたけど。

普通はうっすらピンク色なのだそうだ。


腫瘍から出血したようで、その為にちょっと貧血気味になっていたようだ。

全部を抜くと更に貧血が進むので、抜いたのは150mlほど。

3分の1くらいの量。

体重の変化はほとんど無かったけど、胸水の重量を差し引くとやっぱり痩せてしまった。


胸水を抜いてもらったことで、ちょっとは楽になるはず。
帰ったらご飯食べると思いますよ~と。

痛み止めの薬はワンランク上のものに変わった。


帰宅すると、やはり調子が戻ったようで、ご飯も食べてくれて、一安心。



一安心もつかの間。
また日曜、月曜とほとんど食事せず。
分量としては一日ささみ2本程度。


火曜になっても食事をしてくれないので、また胸水がたまってるのかも…と、
病院に連絡をして、夕方に予約が取れた。


その電話を察知したのか??
急にご飯を食べ始めるダイナ…。 おいおい。


とは言え、予約を入れちゃったので、夕方病院へ。

胸水はやはり貯まっていたようだ。
今回は出血は無し。


両脇の下辺りから注射器で抜くのだが、かなり痛いらしい。
左右一回目は、何とか我慢したのだが、もう少し残ってる分を…と、もう一度注射器を入れようとした瞬間、この世の終わりのような鳴き声を出したらしい。

治療室内は「何やらかしたの??」的な空気になったらしい。(笑)
まだ針入れてなかったのに、ダイナの作戦勝ちだったようです。

心臓のこともあるし、今回は少し残ってるけどここまでということに。


痛み止めは胃薬と一緒に飲んではいるが、多少の胃の荒れもあるかもしれないので、
食欲不振が続くようなら、麻薬パッチに切り替える時期なのかもしれませんとのこと。

たぶん背中辺りの毛を剃ってパッチを張るのだろうけど、そうなると週2回張替えのために病院通いになってしまう。

Img_0719a
すまし顔で、先生を陥れたダイナです。

Img_0721a

病院の帰り、久しぶりに航空公園に寄ってみた。

まっすぐランに向かって、「入る」というので入ったけど…。

お水飲んで、他の犬達を眺めて、10分くらいで「帰る」らしい。

Img_0715a
帰るとタバサはノン兄と寝ていた。(笑)

お散歩行こう!と…

Img_0723a
ノン兄もついて来ちゃった。(笑)

Img_0726a

Img_0728a

Img_0729a

Img_0731a

ノン兄がついて来れるのは、この道まで。

ここから先はテリトリー外なようで、家に戻って行きます。



ダイナの食欲は以前ムラっ気のまま。
食べる日とまったく食べない日。

やはり麻薬パッチに替えるべきか…。
私は素人だからモルヒネとか麻薬って聞くと、何だかとても怖い。

「中毒になったりしないの?」とアホな質問を姉にしたら、「なるわけないでしょ!!」と笑われた。

ダイナが食事を取ってくれない日に、そんな電話を姉としていたら…、

また急にダイナが「ご飯食べる!」という。

絶対聞いているんじゃなかろうか??と思ったりする。(笑)


ご飯食べて、ちょっと元気になったから、久しぶりに大好きな広場に連れて行ってみた。

Untitled1

タバサも嬉しそう。

Untitled2

Img_0765a

気持ちの良い風が吹いていて、気持ち良さそう。

気分を変えたら、ご飯食べるかも…と持参したら、やっぱり食べてくれた♪

Img_0753a

わたちは風が苦手です…。

Untitled3

Img_0769

笑ってるみたい…。

気分転換が出来たなら良かったな。



本当は絶対安静なのだそうだ。
レントゲンや状況を見てもそうなのかもしれない…とは思う。

でも、犬にとっての絶対安静って…??

じっと動かず大人しくさせていれば治る…というのであれば、押さえつけてでも動かないようにさせる。

でも、ダイナの場合、もう治らないのだから、好きにしているのが一番なような気もする。
元々激しく動くことも無かったし。


来週から麻薬パッチに切り替える予定。


ご飯だけは食べて欲しいと願う私達なのでした。

|

« UMIOSA13 行っちゃった! | トップページ | 不謹慎な飼い主で…(笑) »

犬・病院」カテゴリの記事

コメント

ダイナ様~~~
やっぱりこのいったりきたりのへんてこりんな
天候の影響はかなりあるよね~

絶対安静って、私もゆみ姐さんと同じ意見だな~
出来るときに本人の望む(飼い主が察する)事を
させてあげるのが一番いいと思う。

うちではトイプーの子が弱ってきてた頃も毎回
一緒に出かけてました~疲れるから可哀想だと
思い留守番にしようとすると『連れてって~』と
切なくなくのでいつも連れて行きました。
亡くなったその日も楽しそうなお出かけでした。

ダイナ様なりに聞き耳たてて~笑
一生懸命な毎日なのね!


投稿: かえでママ | 2010年6月 6日 (日) 22時14分

かえでママさま

日曜、ゼブラに行こうかな~って思ってたら、風邪引いて熱出してダウンしてました~crying
雨おさでも大丈夫だったのに、何で今さら??って感じです。(笑)

ダイナは一日おきに食べたり食べなかったり…。
こちらも手を変え品を変え、色々工夫するのですが…
そうかと思えば普通のドックフードをバクバク食べて、今までの努力は?と全員ズッコケたり…。

見た目はちょっと痩せてしまったくらいで、あまり変化は無さそうに見えますが、体の中は結構ひどい感じになってます。
それでも病院に行くと、すました顔で凛としているので、アフガンって最後までプライドの高さは捨てられないのねって思っちゃいます。
今回もしてやったりで獣医さんを悪者にして注射器を免れたりしてね。(笑)
「いつも大人しいダイナちゃんに、何やらかしたんだ??」と診療室は不穏な空気が流れたとか…。(爆)
嫌だ嫌だと暴れるのはプライドが許さないので、そんな知能犯的なことをやるのがアフガンです。(笑)

まあ、そんな所が好きでアフ飼いを続けてるんですけどね~。

投稿: ゆみ姐 | 2010年6月 8日 (火) 00時37分

ダイナ様、ゆみ姐さんの電話を本当に聞いているみたいですね。私も本人のしたいことを自由にさせてあげたるのが一番と思ってしまいます。
タバサちゃんとノン兄のコロコロした二人を見ると、なんか、心が癒されます。

投稿: kurin | 2010年6月10日 (木) 22時17分

kurinさま

ごめんね~激しくコメ返しが遅れてしまいました!
放置しすぎ…申し訳ありません。

ダイナ、絶対言葉が分かってるんじゃないか??と思ってます。(笑)
なんとかちょっとは楽に過ごせてるかな。

タバサは構われないことも増えてしまっていますが、
ネコに遊んでもらっているので、大丈夫みたい。(笑)

わざと大きめのベットにして、一緒に入れるようにしてるんですよ~。

投稿: ゆみ姐 | 2010年6月29日 (火) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UMIOSA13 行っちゃった! | トップページ | 不謹慎な飼い主で…(笑) »