« 不謹慎な飼い主で…(笑) | トップページ | 五歳になりました! »

2010年7月26日 (月)

逝きました…。

ダイナさま…、今朝(7/26)亡くなりました。



昨日の夜、「一か月もブログサボっちゃったなあ…。ダイナも元気で~す!って書かなくっちゃ…。明日でいいか…」なんて思っていたのに。


今朝、目が覚めたらすでに。

前日までは普通にしていた。正確に言うと夜ふかし気味な私が2時に寝るまでは普段通りに気持ちよさそうにスースー寝息を立てて眠っていた。

寝るよ~って私が動いた時も、ちょっと起きてこっちを見たりしていたのだ。


その時寝ていたその場所で、そのまま(たぶん眠ったまま)亡くなってしまった。
誰にも知らせることもなく。


心臓のこともあったので、突然亡くなることもあることは想定内だった。
まったくその通りになったのだけど、あっけなさすぎる。



6月10日頃に痛み止めの薬からモルヒネ系のフェンダネルパッチに切り替えて、
1か月以上絶好調だった。
骨肉腫の進行は進んでいるものの、普通に生活出来ていて、病気をうっかり忘れてしまう程に。

7月17日の早朝、突然「ヒーヒー」鳴き出し、フェンダネルパッチが効かなくなったらしく、
分量を少し増やしてもらうことに。

前日に貼り替えたばかりの8.4ミリグラムに4.2ミリグラムを追加して様子見。

4日後の張替えまで、痛みも無さそうで、良い感じだったが、ちょっと効き過ぎで足がふらついたりもしていたので、10ミリグラムくらいが相当なのでは?と。

パッチのサイズは上が12.6ミリグラムのものしかなく、8.4と2.1ミリグラムを2枚貼るのは割高なので、12サイズの端っこ1センチくらい裏紙を残して貼るという作戦に。

もしまた痛そうにしたら、裏紙を剥がしましょうってことで。

そして日曜日(昨日)の診察までまた調子良く過ごしていた。


毎日暑い日が続いていたので、来週くらいから軽井沢に連れて行ってあげようと考えていた。
軽井沢から通える範囲で、フェンダネルパッチを扱っている動物病院を探したけど、皆無だったので、今の病院に通い続けなくてはならない。
週2回、軽井沢と所沢を往復するのは大変だけど不可能ではない。


12サイズのパッチの裏紙を途中で剥がす作戦で、5日で貼り替えはどうだろう?と担当医と相談して、25日日曜から30日まで、実験的にやってみましょう!ということになっていた。

5日ごとの往復なら、それ程大変じゃないかも…と覚悟は決めていたのだ。



病院の帰り(夕方)にちょっとだけ航空公園にも寄って、ドックランを外から眺めて帰ってきた。

普通だった。


夕食もきちんと食べた。

人間の食卓もみんなの傍を順に回り、「肉くれ~」って催促したりもしていた。



そして、朝、冷たくなっていたのだ。

Img_0986a

Img_0988a
昨日(25日)の夕方、病院でイタズラ気分で撮ったダイナ。最期の写真になっちゃった。

Img_0929

これは人様にあまり見せるモノではないのかもしれないけど、7月中ごろのレントゲン写真。

左上の白い塊が骨肉腫。

右下の丸い部分が肉腫に押され気味の心臓。

気道なども押されてグニャっとカーブしている。



こんな状態だったけど、何故か元気だったのだ。

担当医も首を傾げていた。(笑) 私もだったけど。

「ダイナちゃん程、薬の反応が良い子は少ない」って。



真夜中に、ダイナの体の中で何が起こったのだろう。

以前、胸水が突然貯まってしまった時のように出血が起きて、その拍子で心臓が止まってしまったのかもしれない。


眠ったまま、死んでしまった。


誇り高いダイナらしいと言えば、ダイナらしい。
私達に、辛い姿や痛がる姿を殆んど見せず、ご機嫌さんのまま眠ったのだから。


4月1日に「余命は3カ月~長くても6カ月」と言われていた。
ショックは受けたけど、覚悟を決める長い時間もあった。
私達の心を疲弊させるような辛い日々は一日も無い程、元気に過ごしてくれていた。


あまりに調子が良いので6カ月以上頑張れちゃうかも…なんてホンの少し思ってたりもしていたけど……

結果は4か月だったけど、痛みもなく幸せに逝ったんじゃないかと思っている。
心臓発作で…は覚悟をしていたし。


ちょっとだけ、「教えてくれれば良かったのに~」とは思うけど、すぐそばに寝ていた私達も(もしかしたら本人も)気付かないほど、静かな終わりの時だったのだろう。
それはやっぱり幸せなことなのかもしれない。

219b

ご心配や励ましの言葉を頂きました皆様、ありがとう!!

ダイナは最後まで笑ってたよ♪

|

« 不謹慎な飼い主で…(笑) | トップページ | 五歳になりました! »

犬・病院」カテゴリの記事

コメント

心よりご冥福をお祈りいたします。

読みながら、カイザー(私の初めての愛犬のドーベルマン)
が逝ったときをちょっと思い出した。
彼も、誇り高く穏やかに眠りながら逝った。
逝く前の日は、家族に元気になったかのような美しい姿を見せて挨拶してくれた。

頭の中では、逝く日がくることがわかっていても
感情は、心は理屈ではないから・・

でも、あえて言うならば
大好きな家で大好きな家族に囲まれて逝くのは
彼女にとって幸せなことだったのではないかと思います。

絶対に、最期まで幸せだったんだと思う。

投稿: すみれ | 2010年7月26日 (月) 22時59分

うわ~んダイナサマァ。
先月までの闘病記録、読んでました。
暑い日が続いていたので心配してました。
ダイナ様と撮影会に参加できて、
本当にうれしかったです。
ダイナ様素敵な思い出どうもありがとうございました。
あちらで優雅にゆみ姐さん、タバサちゃんたちを見守ってくださいますね。
心よりご冥福お祈りいたします。

投稿: | 2010年7月26日 (月) 23時04分

↑名前入れるの忘れてしまってすみません。

投稿: cimona | 2010年7月26日 (月) 23時05分

心よりご冥福をお祈りします。
今回、初めて死に向かうワンちゃんと飼い主さんのブログを一部始終読みました。
生き物と一緒に暮らすという事をあらためて考えました。
ブログに書いてくれてありがとう。

投稿: TKO | 2010年7月27日 (火) 06時38分

ダイナさま、お疲れ様でした。

最期まで笑ってたというのはなによりホっとしました。
苦しまなかったんだね。。
良かった。

ゆみ姐もゆみ姐姉もみなさんお疲れ様。
通院で病状を説明されるたびに苦しんだんだろうと思う。
しばらくはゆっくりぼ~~~っとしてみたらどう?


今はきっと何もしたくないだろうと思うから返事はいらないよ。

投稿: ロビオラの母。 | 2010年7月27日 (火) 08時26分

ダイナさま、がんばったね。お疲れ様。
そして、ゆみ姐もご家族も・・・。つらかったですね。
最後まで笑っていたダイナさま、シアワセだったんだね。

去年、軽井沢に行けなかったのが、心残りなてんてら家です。

痛み、苦しみの無い世界でゆみ姐&タバサちゃん、
みんなを見守っていてね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: てんてらまま。 | 2010年7月27日 (火) 10時40分

心よりご冥福をお祈り致します
最期まで笑顔・・・愛された子は大きくて丈夫な翼をもらえるんですよね
きっと大きくて輝いて美しかっただろうなあ
ゆみ姐さん、お疲れがでませんように

投稿: Kun | 2010年7月27日 (火) 15時06分

最後までダイナちゃんらしく気高く、静かな眠りについたのですね。

ゆみ姐さんにとっては覚悟の上とは言っても
後から思うことが一杯あると思うけど…
誰が見ても間違いなくダイナちゃんは幸せだった事は
間違いないですから。。。
素敵なポートレートが撮れて良かったね。
私たちも元気なダイナちゃんに会えて嬉しかった。。

ゆみ姐さん、お疲れが出ません様に、お大事にね。
ダイナちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: かえでママ | 2010年7月27日 (火) 21時34分

ダイナさまありがとうね
さびしいですけどその優雅なお姿は忘れません。

ゆみ姐さんも暑くて体調崩しやすいのでどうかお身体に気を付けて下さいね
ご冥福をお祈り致します。

投稿: レオ・ビスコ | 2010年7月28日 (水) 07時34分

コメントを頂いた皆様

ダイナへの言葉、ありがとうございます♪
彼女も喜んでいると思います。

わかってはいたものの、ちょっと突然で、「まだ元気にしてますよ~」と経過を報告しようと思ってた矢先だったので、皆様を驚かせる結果になってしまいました事、お詫び申し上げます。

ホントに普通にしてたんですよ。
パッチも薬もばっちり効いていて。
亡くなる12時間前(くらい)に病院で、主治医と「不思議なくらい調子良いね。」って笑っていたほどに。

でも、この4カ月の間に、起こりうるパターンを色々想定していたので、割と冷静に受け止められたと思います。

もっともっと大変な日々が来ることも覚悟していたんだけど、そんな日は来ない方が良いし、
ダイナが辛ければ私達も辛かっただろうし…。

なので、ダイナも楽しそうに普通にしていたのと同じに、私達もごく普通に生活してました。
私は相変わらず能天気だったし…。(笑)

悲しい~と強烈に思ったりはしてないけど、寂し~いよ~!!って感じです。

でも私は全然元気ですから、どうぞご心配の無きように♪
土曜も足柄に行っちゃうゾ!!


すみれさま

カイザーくんも誇り高きドーベルマンだったのね!
ダイナも最期までカッコ悪い所を見せるの嫌がってたよ。
失敗は見ない振りしてあげてた~!(笑)


cimonaさま

皆のお陰で、素敵な写真を遺せたよ!!
こちらこそ楽しい思い出になりました♪


TKOさま

読んで頂いてありがとうございます。
もっとまじめに書いとけば良かったかな…。(笑)
もうちょっと落ち着いたら、ちゃんとした記事を書いてみます。


ロビオラの母。さま

メールなど、色々お気づかいありがとね~。
ダイナが予想外に元気だったので、病院でも笑ってる事の方が多かったんだよ~。
結構ぼ~っとしてる方だから、更にぼ~っとしたら、後ろから叩かれそうよ。(笑)


てんてらままさま

病院に行く、抜け道を毎回のように探してウロウロしてたんだけど、
ママさんバイトの店ってここか??を発見したのが最後の診察日。
「今度寄ってみよっと」って思ってたんだけど…。
(間違ってたら笑えるけど…)


kunさま

励ましの言葉などなど、色々ありがとうございました!!
お陰で最初の落ち込みから、すぐに脱出出来ました♪
ダイナも私達も、ほとんど毎日笑ってましたよ!
ダイナの翼、金色で、大きかったら嬉しいな~。


かえでママさま

いつも優しい言葉、ありがとう!
ダイナに会いに来てくれて、ありがとう!
突然でびっくりはしたけど、不思議と後悔は無いの。
痛いのが大嫌いな彼女の選択だとも思えるから…。


レオ・ビスコさま

お好み焼き食べに行きましたね~。
覚えてくれててありがとう♪
あの日が最初で最後の都会へのお出掛けだったダイナさま…。
田舎しか知らない女(美女なのにもったいない)だったことに、今気付いた!!(爆)

投稿: ゆみ姐 | 2010年7月29日 (木) 01時12分

ダイナ様らしい最後ですね。本当に。
寝てる間に誰の手もかりずに。
ゆみ姐さんもご家族の方も大変なショックで心配ですが、ほかのワン、ニャンたちは大丈夫なのでしょうか?
やはり、一緒に住んでいた仲間が亡くなるというのは、人間以上に敏感に感じているのかなと・・・・・・。
私はダンがはじめてのペットなのでとてもこわいですが、命あるものはみんな同じなのだからといろいろ考えます。
でも、ダイナ様、天国でも優雅にされているように感じてなりません。
ご冥福お祈り申し上げます。

投稿: kurin | 2010年7月29日 (木) 21時26分

ダイナさま、、、お疲れさまでした。
撮影会の時、優雅に座っていた姿が
想いだされます。
1度しか逢う事がなかったけど
ダイナさまの上品で優しい目を見て
きっとゆみ姐さんの深い愛情のもと
幸せな毎日を送っていたんだと思いました。
これからは、ずっと一緒ですね。

ダイナさまのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: naoco_gina | 2010年7月29日 (木) 21時41分

ダイナちゃん、お疲れさまっ!
いっぱいありがと(≧▽≦)ゞ
ダイナちゃんのイイにおい、ずっと覚えてるから(b^-゜)☆

投稿: レン | 2010年7月30日 (金) 12時59分

ダイナ様・・・お疲れ様でした

yuzumamaからゎ闘病の色々聞いていましたが・・・

何を書いてよいかわからなくなっちゃった。

痛いのから開放されて、お空からずぅっとゆみ姐たちを見守ってるとおもいます。

優雅なダイナ様わすれません・・・

投稿: ちぃたん | 2010年7月30日 (金) 15時00分

しばらくブログ見て無かった。
先週も金曜日に航空公園に行ってダイナ様いないかな?って探してた。

ダイナ様やすらかにおやすみください。
最後に鼻タッチしてもらいたかったな。
赤坂でダイナ様に初めて鼻タッチしてもらった時、嬉しくて子供の様にはしゃいでた事はわすれません。
ゆみ姐、寂しいけど悲しいけど、辛いかもだけどタバサちゃんがいるんだから元気出さないとね。

投稿: マコパパ | 2010年7月30日 (金) 15時26分

kurinさま

ダイナへのお悔やみの言葉、ありがとうございます。

タバサもネコたちも、イマイチ分かってるのか分かってないのか??
普段通りにしています。(笑)

私は子供の頃から犬と暮らし続けているので、「別れ」は初めてではないけど、
初めての方は想像だけで怖くなってしまいますよね。
寿命は確実に人間の方が長いので、お別れはやってくるのですが…。
長い時間の中で、そういうことも少しずつ覚悟と言うか実感が湧いてくるものなのではないか?と思います。

生きてるモノには平等に訪れるものだから、お互いに悔いが残らないようにするしかない…のかな。


まだまだ長い時間があります、いっぱいダンくんとの思い出を作って下さいね。

投稿: ゆみ姐 | 2010年7月31日 (土) 00時35分

naoco_ginaさま

ありがとう♪
みんなが来てくれた撮影会は楽しい思い出になりました。
写真も撮ってくれたのを大事に保存させてもらってます♪

アフガンだから(笑)感情表現が地味だけど、皆にワイワイ囲まれて、
チヤホヤされるのが大好きだった彼女はきっと楽しんでたはず。(笑)

それと別件ですが…イタグレカレンダーのタバサの写真もnaocoさん撮影のを登録してしまった。
事後報告ですけど…えへへ

投稿: ゆみ姐 | 2010年7月31日 (土) 00時42分

レンさま

ありがとう♪
良い薫りだったのかは不明だけど(笑)、レンくん、忘れないでね~。

撮影会、来てくれてありがとう。
モテモテで嬉しかったわ。

投稿: ゆみ姐 | 2010年7月31日 (土) 00時45分

ちぃたんさま

ありがとね~。
たくさんの人から「忘れない」って言ってもらえて、ダイナは幸せ犬だと思います♪

前にあいなで虎太郎、背中に乗せてたね~。
思い出しちゃった!

投稿: ゆみ姐 | 2010年7月31日 (土) 00時51分

マコパパさま

そうなの~マコパパに鼻タッチさせてあげたかったんだけど…。
17日にパッチを追加した時から月金がずれてしまって。

病院がいつも夕方予約だったから、航空公園に寄るようにしてたんだけど、
ゲリラ豪雨になっちゃう日も多くって…。

日曜が最後の航空公園になっちゃいました。
まだまだチャンスはあると思ってたからね…。残念です。

大丈夫だよ~ホントに意外と元気です♪
寂しいけど、ダイナが辛くなかったから私達も辛くなかった!!

投稿: ゆみ姐 | 2010年7月31日 (土) 01時00分

ダイナ様~…
まずは、お疲れさまでした。
苦しいのは、看病してる飼い主も一番辛い。
しかも、あたしの場合は『喘息患者』なので苦しいのはほんとよくわかるだけに、それ以上の苦しい経験をさせられたダイナ様には、ホントにお疲れ様って言いたい。
今頃は、苦しさからも開放されておいしいもの食べたりしてるのかな??

確か、最後に会ったのはあの撮影会。
無理してでも行ってよかった。
最後にもう一度ぐらい会えるかと期待していたけど、あの日が最後になっちゃった。
品があって落ち着いていて愛嬌のあるダイオ様。
安らかにおやすみください…

ゆみ姐、元気出してね!!

投稿: yuzumama | 2010年7月31日 (土) 23時16分

ダイナさま。。
お疲れ様でした
しばらく更新が無かったので元気なものだとずっと思ってました。
眠るように逝ってしまったのですね・・。
ゆみ姐さんのおそばで幸せだったと思います。

ダイナ様にお会いする事もできなかったけど
なんだか凄く身近に感じていました。
タバサちゃんは寂しくなっちゃったね・・
ゆみ姐さんもはやく元気になってくださいね!!

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

投稿: norimaki | 2010年8月 2日 (月) 23時29分

yuzumamaさま

ありがとうございます。
私ももう一度くらい、航空公園で会えるかなぁ〜って思ってました。
わりと元気に過ごしていたので、びっくりしましたが、すごく痛くなる前に逝けたのは、彼女にとっては良かったことのようにも思えるし、彼女の選択だったのかもしれません。

私も家族も元気です!
先日も足柄でマコパパいじめ(イジリ?)してきちゃいました。(爆)

投稿: ゆみ姐 | 2010年8月 3日 (火) 00時50分

norimakiさま

ありがとうございます。
辛くなかったので、ダイナは幸せだったのだと思います。
元々の心臓の病気を思えば、12歳は十分長生きな方ですから。(笑)

それよりも!!
バタバタしてたので、コメント入れられなくて申し訳なかったのですが…、おめでとうございます!
お腹の大切な命。この夏も厳しい暑さになりそうですから、体に気を付けて乗り切って下さいね。
お大事にして下さい!!

投稿: ゆみ姐 | 2010年8月 3日 (火) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不謹慎な飼い主で…(笑) | トップページ | 五歳になりました! »