« 里親募集のチェルボ 追記7 | トップページ | またチェルボ君預かりです! »

2012年11月29日 (木)

それは2時間くらいの出来事

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

地味にお知らせ。
1353888448733インナー兼用パンツ

012冬のブラウンワンピース

サイドバーに追加しました!!


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;















今回はじじおの話。

(ちょっとグロい写真が出てきますので、嫌な方は見ないで下さい。)





軽井沢で出戻りチェルボの様子を見に行った時なので、11月の中ごろ。
ちょっと前の話ですが…。


食物アレルギー疑惑のじじお君。

以前、マグロを食べて顔がボコボコに腫れ上がったことがありました。




それ以来、魚系のものは食べさせないように気を付けていました。


軽井沢に滞在中で、その日は買い物に行けなくて、何も買ってあげられなかったけど、
フードだけじゃ淋しいから、トッピング…。

普通によく売ってる、レトルトパックの「霧○鳥…」のフードをいつものカリカリにトッピング。

「ささみを煮てあげられなくて、ごめんよ~」と思いながらも、美味しそうに完食!だったので、良かった良かった。



それから30分後くらい…。


ストーブの前でまったりしていたじじおが、ウロウロと落ち着かない様子に気づいて、
「どうした??」と見ると…。

頭のてっぺんに、直径1.5センチくらいの丸い膨らみが…。


「虫に刺された???」


いやいや、こんなに寒いのに、もう虫なんていないよね?




まさか?まさかでしょー!!と思いながら、着ていた洋服を脱がせてよく見ると…。

005
頭だけではなく、背中の方までボコボコ。

008
足の方にまで

004

もうどうすれば良いかわからなくなるくらいボコボコ。

自宅だったら、近所に夜間救急の動物病院もあるし、抗ヒスタミン剤の薬もあるし、
何とかなるんだけど。

軽井沢で、夜だし、信頼出来る動物病院…??



以前、アレルギーが出た時、呼吸まで荒くなると、肺水腫を引き起こしてる可能性があるから、その場合は緊急性あり!と、言われていたので、焦る。

呼吸の確認をしながら、食物アレルギーなら、このボコボコは1~2時間で引くだろうから…。
じじお、頑張れ!


今回はとにかく痒いらしく、一生懸命背中等を掻こうとする。

じじおの爪は、長年のネグレクトの為、保護された時は肉球に刺さる直前くらいにまで伸びて、ぐるんと巻き込んでいたらしい。
なので、今でも神経が長くなってしまってるので、短くは切れないから、結構長めのまま。

ボコボコの背中を掻くと、あっという間に血が滲んでしまう。


シャツを着せて、足を押さえて掻かないようにしながら、ボコボコが引いて行くのを待った。

010

012_800x600

だんだん腫れが治まり、1時間半~2時間くらいで、元通りのじじおに戻った。



私自身もアレルギー持ちなので、このタイプのボコボコが皮膚病ではなく、アレルギー性の蕁麻疹のようなものだ…と、瞬時にわかるから、2時間くらいで収まるだろう…とわかるけど…。

今回は出先でのことだから、焦った。
肺水腫…は怖かった。


いつも鶏肉(ささみとか胸肉)は食べているので、何で???


と、レトルト製品の成分表を良く見たら…

DHA/EPA配合(精製魚油由来)…とあった。




これか! …<(`^´)>




ここまで見なかった!! ごめん、じじお。

市販のモノを食べさせる時は、ちゃんと細かく確認するね。



爺さんになりつつあるジジにはDHAとか摂取したいけどね。無理なんだね。




あ、この商品が悪いわけではなく、じじおがアレルギー持ちだからダメだっただけです。

健康なワンちゃんには全然大丈夫だと思いますので、誤解の無いように…。

093a
ボコボコの翌日、スッカリ綺麗に治り、スパイスちゃんと浮気するほど元気。(笑)


(ちなみに、スパイスちゃんも里親さんがまだ見つかっていないそうです。)




今回のじじおのボコボコは、いわゆる蕁麻疹。

前回のボッコボコは浮腫と呼ばれる別モノ
Dyna_832
これが、前回の浮腫と呼ばれる状態。




浮腫はよく起こり易いらしいのですが、蕁麻疹はあまり犬には起こりにくいらしく…


蕁麻疹はレアケースなんだそうです。


記録用に撮った(慌ててるので、ブレブレも多いけど)ボコボコブツブツ写真、
獣医学の教科書に使われるかも…だそう。(^_^;)


じじおくん、フィラリア症の血液提供…に続いて、獣医学の向上に役立っておるようです。



もう、こんなことにならないように、気を付けるからね~!!










Dsc_4096s


チェルボくん、軽井沢に戻っても良い子のまま過ごしているらしいです。

少しずつでいいから良い子になって、里親さんが見つかることを願っています。



神奈川の女の子達も、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

|

« 里親募集のチェルボ 追記7 | トップページ | またチェルボ君預かりです! »

犬・病院」カテゴリの記事

コメント

ジジくん
ビックリしましたね。

でも、直ぐに治まってよかったです。

投稿: | 2012年11月29日 (木) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里親募集のチェルボ 追記7 | トップページ | またチェルボ君預かりです! »