チェルボ

2015年3月 3日 (火)

チェルボの出発(たびだち)

長らくブログを休んでしまい、申し訳ありませんでした。
そして、チェルボはその後どうなっているんだ!とご心配をお掛けしました。<(_ _)>

チェルボのことをアップする度に少数ではありますが、心無いメールなどもありまして、
里親募集を止めたわけでは無いけれど、私自身の弱さも(やはり少しは)ありますので(^_^;)、ちょっとブログの方のアップを控えておりました。

自身のFBには頻繁にチェルボの写真や近況はアップしていたので、少しは口コミ的に何とか伝聞されるかな…と思いつつ。(^_^;)



_1020152a

_1020168a


_1020770


_1020824a


_1020835a

_1020831a

10月からずっと私の元で暮らしていたチェルボ。

精神的にもかなり成長しまして、大きな問題行動はほぼ出なくなり、1対1で過ごしている間はものすごく良い子で、落ち着きも出たし、頭が良いので、こちらの言っている事柄を良く聞き、彼なりに理解し、聞き分けの良い子になっておりました。


Dcim1195a

両親が散歩途中にチェルボを迎えに来てくれて、昼~夜までを実家でうちの犬や猫達と一緒に過ごす事も時々ありました。

Dcim11852

毎日ではないけど、一緒に公園に散歩に行くことも…。


Dcim1247a
お正月に、雪花家でお祝いの宴。
食べ物を前にすると、どうなるか?…と心配して車待機…も考えたチェルボでしたが、
意外と良い子で、クリア。(笑)

Dcim1244
ルビちゃんも白パンツ…じゃなくて鏡餅。(笑)

Dcim1242a
おまけの獅子舞。


Dcim1129a
タバサとは割と仲良し。

Dcim1131a
一緒に寝ちゃうことも…。



そんな感じで過ごしておりました。

もう里親希望の方は現れないのかな……。
と、少しあきらめかけていた1月の終わり頃に、とても良いお話が舞い込み…。

直接面会して、色々とお話をさせて頂き、トライアルへ…と進みました。


チェルボの残る心配は、他の犬の影響を受けやすいということだったんです。

1匹でいる時はとても良い子なのですが、他の犬と一緒にいる時に、その犬が興奮したり吠えたりすると、すぐに影響されて、更に激しく吠えたりグルグル回ったり…とその犬以上に興奮してしまう。(^_^;)

例えば、チェルボだけで散歩している時に、犬と遭遇してもちゃんと挨拶出来るし、挨拶させたくなさそうな犬だったら、「バイバイね~」と言えば見送ることが出来るようになっているのですが、うちの子達との散歩ではそうはいきません。

うちの子達がダメ犬だから…と言う理由でもありますが、犬嫌いのシンディの小さな動揺もすぐに察知してしまい、ものすごく吠えてしまったりするのです。(^_^;)

なので、出来る事なら1匹飼いで飼って頂ける方が理想だな…と考えていました。
それは中々難しいことだったのですが。

以前2匹のイタグレを飼った経験もあり、その他ミニチュアダックスや中・大型犬など、
子供の頃から犬を飼い続けているご家庭。
昨年の春に、最後の子を見送り、少しペットロスの時期を過ごして立ち直り、次は保護犬を…と考えて下さった方です。
イタグレに対する愛情のとても深いご家族でした。

本来であれば、トライアルは2週間程度…なのですが、色々と問題もあったチェルボですから、慎重に…と、約3週間を目安に、2月7日~末日までということでトライアルをスタートしました。

犬はいないのですが、拾った子猫ちゃんがいるので、その子との相性も見て頂きながら。
チェルボは家で猫には慣れていたので、執拗に追いかけるようなことはしないから、たぶん大丈夫だと思って、ファーストコンタクトも上手く行きました。
子猫ちゃんなので、順応性も高いですからね。(*^_^*)

3世代6人家族の中で、たくさん遊んでもらい、たくさん甘えさせてもらい、時には厳しくしてもらい…(笑) 順調にトライアル期間を過ごしたようです。

Fullsizerender
最初は緊張した表情のチェルボでしたが…。

Img_3280
Img_3281
最近では色んな表情を見せてくれるようになったそう。

ピアノの下には猫ちゃんもいます。(笑)

仲良しになって、追いかけっこもするようになったとか。結局猫に高い所に逃げられて、悔しくてグルグル回っちゃったりしているそうです。(^_^;)


そして、3月1日。

正式譲渡となりました。


名前もチェルボのまま、引き継いでいただけるとのこと。
東京、多摩地方、町田相模原周辺に安息の地を得ることが出来ました。
周辺の皆様、見かけることがあるかもしれません、どうぞよろしくお願いいたします。




長い長い時間、チェルボの事を気に掛けて頂いた皆様、ありがとうございました。

里親募集の告知を手伝って下さったお友達のルビーちゃん、ライム&ビーくん、イオタ&ハラマちゃん、雪&花ちゃん…その他たくさんの皆様、たくさんの応援、ありがとうございました。

また、里親募集に応募して頂いた方々、チェルボの問題行動の状態などで、タイミングが合わず、お断りした方も大勢おります。
PCの調子が悪くなったことがあり、メールが不通になってしまった方も、もしかしたらいるかもしれません。
大変申し訳ありませんでした。


その他、ブログを見て応援して下さった皆様も、ありがとうございます。

たくさんの方に見守られていたチェルボは、とても幸せな保護犬だったと思います。


そして、もう一人の預かりボランティアのM家の皆様。
まだ問題行動が大変だった時期に、厳しくあたたかい指導で、劇的にチェルボを良い方向へ導いて頂き、感謝しております。
M家での経験の日々が無かったら、まだちょっと大変な子だったかもしれません。
本当にありがとうございました。


一方の私は、預かりボランティア失格気味で…。
この長い長い時間の中で、チェルボの成長を見守り、楽しみ、泣き、笑い…
愛し過ぎてしまったようで、別れがかなり寂しく…。(^_^;)

でも、「人たらし」の才能を持ったチェルボのことですから、きっと新しい家で、皆に愛されて幸せに暮らしていけると確信しています。

長い時間をかけて、可哀想…と言われたこともありますが、私は長い時間をかけたからこその、待った甲斐がある出会いだったと信じています。

P1000293a

幸せになろうね!チェルボ。

たくさんの愛情を私にくれて、ありがとう!!



色々と思うところがある方もいらっしゃるとは思いますが、どうか、チェルボの幸せを祈って、胸の内に収めていただけたら…と願います。





幸せなご報告なので、今回はポチっとお願いします!(笑)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (12)

2014年6月16日 (月)

就活?チェルボ

P1000543a

セクシーチェルボです。(笑)

現在は、別の預かりさんの家で、修行中。(^_^;)

とはいえ、千葉のすいらんへ家族旅行に一緒に連れて行ってもらったりしながら、楽しく暮らしているようです。


先週末の軽井沢合宿の記事をアップする前に、ちょっとチェルボの近況を…。




6月9日の月曜日、チェルボくん、就活して来ました。

某獣医大学の動物科学科で、犬の扱い方…みたいな内容の授業がありまして、
担当のしつけインストラクターさんのお手伝いで、デモンストレーション犬として頑張ってきました。

初歩編なので、特にすごくトレーニングが出来ていなくても大丈夫…ただし、大勢の人間の前で怖がったりしなければ、どの子でも出来る…という内容でした。

うちのタバサは知らない人は苦手だし、じじおは未経験の状況・空間、音には滅法弱いタイプなので、無理だし(^_^;) ここはチェルボを投入してはどうだろう?

訓練性能が高いと感じていたし、良い経験になりそうだしね。(*^_^*)


てなわけで、預かりさんの家にチェルボを迎えに行き、午後からの授業に参加して来ました。



授業中なので、邪魔にならないように、ほぼ隠し撮り程度にしか写真は撮れませんでしたが…。



P1010630a


P1010675a


P1010690a


P1010701a
アイコンタクト、ばっちり。 初めて会った学生さん達なのに…。


P1010684a
こんな感じで、30人近くの学生さん全員にデモンストレーション。

トリーツを使っているので、何でもやります。(笑)
トリーツと言っても、極小サイズのフードを一粒ずつ…なんですけどね。


万年飢餓性なので(^_^;)、食べ物に対する執着心はかなり強い為、トリーツを使っての指示には、集中力が切れません。(笑)


P1010733a

犬の扱いに慣れていない学生さんがほとんど。
でも、チェルボは誰でも平気。
(全員がトリーツ持っているって、気づいちゃったからね。(^_^;))



Dcim07881

ぐるっと学生さん達が座った輪の中で、インストラクターさんとデモンストレーションも…。


他にも2匹、インストラクターさんの犬もいて、順番でやっていたのですが、最後の方は、
チェルボが「俺がやる~!やらしてくれ~!(オヤツくれるなら…)」と要求する始末…。(笑)

途中休憩もありましたが、14:30~17:00くらいまでの長丁場、立派にデモ犬のお仕事をやり遂げました。
初めてなのに、立派だったね~と言ってもらいました。(^_^)v


チェルボ本人は、きっと疲れただろうけど、楽しそうにお仕事してましたよ。


いろんな可能性を模索中。

イタグレとしてはトレーニング性能がかなり高いというお墨付きも頂きました。
裏を返せば、ボーっと能天気では無いので、頭が良い故に、問題行動も起こしやすい…ということでもありますが。

でも、これを長所として生かしていかなくては!
短所にしてはいけないのです。


ドックトレーナーさんや、トレーナーを目指している方、
普通の飼い主の方でも、しつけ教室などで、一緒に成長することを楽しんで頂ける方、

きっとそんな方に出会えれば、チェルボも、飼い主さんも幸せで楽しい生活になるのではないか…と感じました。


授業の中で、ドックトレーナーさんの仕事とは…という項目で、「犬と飼い主が両方幸せにならなければいけない、それを実現していくこと」と言っていました。


私もチェルボとその飼い主になる方には、両方幸せになってもらいたい。

生活が滅茶苦茶だわ…なんて思って欲しくないし、チェルボが頭の良さを悪い方に使って欲しくない。


来週の月曜も授業に参加する予定。


可能性を模索しながら、お仕事チェルボなのです…。


オヤツいっぱい貰っちゃうから、夕食は通常の3分の1くらいに減らされちゃうんだけどね~。(笑)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (1)

2014年5月24日 (土)

遅ればせながら…UMIOSA

P1000479


UMIOSAに1年ぶりに参加してきました。


今回も140匹くらいイタグレが参加したとか…。


今回は(疲れちゃうから)ジジは欠席で、タバサとチェルボで参加して来ました。


あ、じじおは具合が悪いとかではなく、先週も秩父まで3匹連れて遊びに行ってしまったので、2週続けて…だと疲れが出てしまうかも…と、タバサが留守だとのんびり出来るかもしれないし…(笑)
まあ、お年ですし、心臓も良い方じゃないし、暑い日になる予報だったので、(案の定、すごい天気で、暑かった)欠席でよかったのではないかと思っています。


P1000475

来た早々、オヤツをくれるママさんの列に並んでみたりしている…。

食い意地張っている割には、こういう時はちゃんと順番待ちが出来たりする。
横取りとかはしない。(出来ない?)


P1000478
暑さに負けて、開会式前から…サンディ&カレンちゃんママと飲み始め…とはいえ、ノンアルですけどね。


P1000477

今回は沙羅・蓮ちゃん家のターフに入れてもらいました!

ありがとう~!!

チェルボは何やら(おやつ等)捜索中??


P1000482
MAKIちゃんを探して、2足歩行中のハラマっちとチェルボ。


P1000485a

これ、イオタん??ジャック??

P1000486a
こっちはジャックな気がする…。

走ってる写真、これしかとって無かった…(^_^;)
もちろん、タバサもチェルボも無し…(^_^;)


P1000493

30m走 タバサもチェルボも走りました。


チェルボ、ホントは早いんだけど、レースの意味が分かってないので、今回もまたよーいドンの後、しばしポカーンとしてまして、2テンポ遅れてスタートしたけど、さすがに誰にも追いつけず…(笑) でもご機嫌顔で走って来たので、良かった。


去年はよーいドンの後、ポカーンとしたまま、後方のBBQを焼いている方向へと去って行きました…なので、1年の成長は確かにあったのよね。(笑)



タバサはハムカツさんにスターターしてもらいました。

左目が見えないので、顔を曲げて、右目で一生懸命私を探してて…、ちょっと可哀想だったな。おデブになった割には、頑張って走ってきたけど…次回からは棄権しようか。
それともまたすっかり忘れて、エントリーしてしまうのだろうか?私ったら…。(笑)


P1000524


どっちも遅い!!(爆)

チェルボ、タバサより遅いなんて、ありえない…(^_^;)

スタートの練習をちゃんとすれば良かったね。


P1000489
(ピントがパイプに合っている~)うふふ~のタバサ



P1000487a
「よーいドンって何?美味しい??」  byチェルボ

P1000498

せっかくの写真も芝にピントが合ってるし…(T_T)


P1000499


浴衣、試着してくれた子、皆似合っていて、嬉しかった~♪


お買い上げ頂きました方々、ありがとうございました!
寄付の方もさせて頂きました。



いつも舞い上がっていますので、ちゃんと説明したかどうかが不安…(^_^;)

帯はなるべく洗濯しないで下さい。お洗濯の場合は、手洗いでお願いします。
リボンの形が崩れないように優しく…お願いします。

浴衣本体は、洗濯機で洗えます。最初は多少の色落ちがあるかもしれません。
(紺色の綿なので…)

シワシワにならないように、脱水は短めで、干す時に、良く伸ばして下さいね!


011

UMIOSAワンピ、Sサイズだけ残ってます。


あまりの暑さに早じまいしちゃった。押しの弱い私です。(笑)


出来上がりサイズで、胸幅43センチ 背丈33センチ くらいです。

背丈は35センチくらいまでなら大丈夫です。
どなたか欲しい方がおりましたら、2600円(送料込)でお譲りします。

姉妹なので、もう1着…という事であれば、追加も出来ますので、メール下さいませ。



P1000502

羊毛フェルトのイタグレちゃん。


これ、すごいですよね~。全体のバランスはもちろんの事、目とかお鼻とか…

スケール感がバッチリで、感動しました。


で、ずうずうしく…。

P1000506
チェルボも一緒に撮らせてもらった。(笑)

なのに、微妙にボケてるという…。(T_T)

この後、チェルがこの子に鼻ツンをしてしまいまして、冷や汗が出るという…(^_^;)

KAORIさん、ありがとうございました!!


P1000508a

BBQや美味しいモノ達の写真も無く…

今回は妙に引きが早かったようで、あっという間にお片付け…。


P1000516

おやつがもらえそうな場所に、常にいる…。


P1000517
P1000518

まあ、ちゃんとお座りしてるから良しとしよう…。


P1000522a

何故かそっくりさん。 ライムくんも、数年前までは立派な「おかっぱちゃん」だったよね。

大きさも色合いも、全体的にそっくりだったね。

140匹も集まると、こういう不思議があったりして、面白い。



P1000525a

半数以上の方がお帰りになった広々としたランの中、急にテンションの上がるチェルボ。


あまりにたくさんの人とイタグレ数だったので、ずっとチョロチョロしか出来なかったのにね。(笑)


P1000527a

サンディちゃんと爆走~♪


P1000530a


P1000526a

超~楽しそう。


P1000529

だね。(笑) タバサ。

P1000535a
「サンディちゃん、超速ええ」  by チェルボ



P1000539

帰りの車窓からの富士山。

一日中、富士山が見えた、良いお天気の日。

楽しかった。


スタッフの皆様、いつも楽しい企画・設営…ありがとうございました!
zen家さま、サンカレ家さま、ターフに入れて頂き、ありがとうございました!
ジャックまま、車の運転、ありがとうございました!

声を掛けて頂きました皆様、ありがとうございました~!!




また行きたいな~UMIOSA!!





そして私は…一目でこの子はうちの子だわ!と思ったイタグレちゃんを1匹、
連れて帰って来ましたよ。(爆)

Dcim0736






にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (7)

2014年5月16日 (金)

チェルボとUMIOSA

P1000304a
チェルボです。

またまたブログをサボってしまいましたが…。
こちらに報告出来るような事も無く…まだ里親募集中です。(^_^;)

P1000299a


P1000298a


P1000293a

どや顔…。(笑) 生意気な笑い顔ですね。



でもかなり良い子になりました。

2歳イタグレ男子としては、早めに落ち着いてしまったなぁ~とも思います。
3歳くらいまでの、あの「悪魔な期間」を、2歳で終了してしまったようです。

P1000355a

まったりくつろぐ、ルビーちゃんとじじおと…若造チェルボ。




Dcim0678a

タバサに買ったコストコベットに、チェルボが寝ると……


P1000412a

チェルボドーナツが出来上がる…(笑)


キツキツだと思うんだけど、気に入ってるらしい…。

P1000411a



チェルボの里親募集の条件を貼り付けておきます。

*関東近辺の、搬送可能な地域にお住いの方。

あまりに遠距離ですと、トライアル失敗…などの際、迎えに行くとかお返し頂くのに、リスクが大きいと考える為です。

*犬の飼育経験がある方、イタグレの飼育経験がある方。

*犬のさまざまな行動(問題行動なども含めて)に関心と理解のある方。

*チェルボに付き合う時間と愛情を提供して下さる方。

*去勢手術代金(去勢済です)をお支払頂ける方。(2.5万くらいです)

お断りしている条件

*単身でのお住まい、同棲中の方はお断りしています。

単身の方は、必然的に朝から夜までお留守番…ということになるでしょうし、同棲中の方はこの先が不安定…と考える為です。(申し訳ありません)

*小さなお子様(中学生未満)がいるご家庭。(例外として、保護者の方が犬のことを熟知し、お子様に犬の扱い方を指導出来る環境であれば、小学生でも大丈夫とします)

チェルボは人に対する威嚇はほぼ無くなったとはいえ、唸ったり自分の体を咬んだり…の行動が見られます。唸り声はかなり怖く感じられるかもしれませんので、お子様が「犬嫌い」になる可能性もありますし、また、騒がしい(楽し過ぎるとも言いますが)環境の中だと、落ち着かず、上記の行動が更にエスカレートする可能性を考慮してのことです。

*留守番時間の長いご家庭。 何とか5~6時間の留守番は出来ますので、パートくらいなら何とかなりますが、完全共働きのご家庭は、チェルの様子や行動を把握して飼育するには、時間が足りな過ぎると考えます。

*高齢(70歳以上)の方

幼年期のイタグレは、動くスピードも速いですし、高齢の方にはすばしっこ過ぎて大変ではないか?と考えるからです。
高齢の保護犬の場合は考慮できますが、チェルボはもうすぐ2歳なので、この先の年月のことも考えてしまいます。

*犬の飼育、未経験の方

*多頭飼いの方も…。

お問い合わせは

ig-tabithaあっとnifty.com   (あっとを@に変えて下さい)

2012年11月以降からのチェルボの記事を遡って読んで下さい。


これまでの経緯を知って頂いてから、なるべく詳しい内容のメールにてお問い合わせをお願いしております。


「里親になりたいです。」のみのメールにはお返事を差し上げない場合もあります。
希望者さまを判断させて頂く最初の手段はメールの内容、文章でしかありません。
「犬、欲しいです…」だけでは、何一つ、判断材料が無いのです。
ご理解の上、よろしくお願いいたします。

また、返信が無い希望者の方に、更にこちらからご連絡を続ける…ということはありません。



今現在のチェルボだけではなく、これまでの経緯を含めて、この先の時間を一緒に健全に楽しく過ごして頂ける里親さまを希望しています。




18日のUMIOSAに、チェルボとタバサで参加します。

よろしくお願いしま~す!!





にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (1)

2014年3月12日 (水)

もうすぐ2歳のチェルボくん(2)

Dcim0600a

次の日~大雪ズボズボ~。

どうする?行くのか?やめとくか??

Dcim0601a

しばし思案中のチェルボ。

Dcim0602a

どうやら行くらしい……(T_T)

雪かきなんて手が回らない遊歩道…でも車道は雪解け水で15センチくらいの川になってるし…。
長靴持ってない私は既に靴の中までビショビショ…。
若人よ、それでも君は行くんだね…。

よしわかった!行こうじゃないか!!(T_T)泣いてるけど…。

Dcim0605a

ズボズボズボズボと歩きましたよ二人して。
上の写真のずーっと先のその先まで。(笑)

こんな日に散歩をしている犬は、柴犬とチェルボくらいだった。
いつも会う、他の子達とは全然会わなかった。(笑)

「柴犬なのか?尻尾巻いてるし…」とチェルボに聞いてみたりした。

Dcim0599a

いつもの公園は雪で木が倒れていたりして、歩道が歩けなくなっていて、なんかデンジャラス感アリアリの街になってたよ。

もちろん公園の中は雪だらけで1週間くらいは誰も立ち入らない状態でした。

Dcim0607

数日後、ほぼ誰もいない公園内にチェルボと潜入してみましたが、中の木も無残な感じになってました。


雪は中々解けずに、お散歩はひたすら道路を歩くのみ。
公園やドックランなど、楽しい場所には中々連れていってあげられませんでした。

Dcim0613a
チェルボがいる間、一緒に居候している姉のマンションの広場に、誰かが作ったかまくら。
ちょっと入ってみたりして…。

そして夜は散歩がてら、実家に夕食を食べに行く。

Dcim0614a

どんだけ寒いんだか…。
ベットは他にもあるのに、猫2イタ2で固まるうちの子達。(笑)
ジジはほぼ無理やりですけどね。

Dcim0617a
さすがにこれには加われないチェルボ…。

(猫がボロボロにした椅子は見なかったことにして下さい!(^_^;))



004a
おやつをくれるおばあちゃん達が座ってるベンチ。

会えなかったね。寒い日が続いてるからね。


006a

寒くても、烏骨鶏たちは元気だね。


005a

っていうか、ガン見。(笑)

でも吠えたりしない。  良い子です。 (*^_^*)

009a

お散歩、大好き。 出会うワンコ達にも上手に挨拶出来るようになりました。

時々、相手が闘争モードだと、吠えちゃう時もあるけどね。(^_^;)

それはまあ仕方ないよね。



2dafb5863b258a980aca290975901b2a


2歳の誕生日までには…!と願って来たけど、ちょっと無理そうかな。



3月14日、チェルボは2歳になります。

とても良い子になりました。


奇跡を待ち望んでいます……。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


チェルボの時だけでも良いので、ポチっとお願いします。

| | コメント (4)

2014年3月 6日 (木)

もうすぐ2歳のチェルボくん。(涙)

Bf263b9905e6bbf8105f5e2bebbe9120
ライビー家から貰って来た写真。

足長チェルボも、もうすぐ2歳。

依然と運命の里親さまには出会えていません。(涙)


本人は元気いっぱいですけどね。(^_^;)


032a
1月のゼブラで、お友達から借りたヅラを被せられる…。(笑)

洋服を着るのも、首輪を付けるのも大騒ぎだった1年前のチェルボ。
今はヅラも被ってしまう程、良い子に成長!!

053a
タバサと一緒に姫&殿になってみる…。

052a

ルビーちゃん乱入しても大丈夫。 ずっとお座りしてる。エライ!\(^o^)/



95c7a767713620e5f6abba701a4089cd

何故かライビー家のカメラにも目線を送ってたりする。(笑)

(っていうか、タバサ~丸くて小さいな~(爆))



1月11日~またミーシャくん家に預かって頂き、2月頭に迎えに行くはずが、
最初の大雪にぶち当たってしまい、雪が無くなるまで車が動かせず…。

結局、2回目の大雪(2月14日)の前日に迎えに行きました。


Dcim0597a

帰りに広尾の有栖川公園でちょっとお散歩。



ミーシャくん家で、また更に良い子になった気がする…。

公園で出会ったワンコ達、皆に上手に挨拶。



そして次の日…大雪。(^_^;)



P1000171a

タバサ地方は30~40センチくらい積もってしまいました。(^_^;)


雪が降ってるから、お散歩行けないよって言っても、チェルボは行きたそうにソワソワしてるし…たぶん無理だけど、ちょっと外に出てみる?と行ってみた。

最初はクンクンやってたけど、


P1000172a

P1000177
さすがのチェルボも「無理~!!」


そりゃそうだ、だって吹雪いてるんだもん。
行こう!って言われても、私が「ええ~!!」だよ。(笑)

実家のタバサもジジもシンディでさえも、この日はお散歩拒否だったらしいのに…。


P1000178

P1000180

街はこんな感じで、吹雪中。深夜まで降り続いたもんね…。




つづく





チェルボは3月14日で2歳になります。


里親希望の方はまだ現れませんが、奇跡を待っています。

里親募集の条件等、貼り付けておきます。



里親さまへの条件(以前とほぼ同じもの)

*関東近辺の、搬送可能な地域にお住いの方。

あまりに遠距離ですと、トライアル失敗…などの際、迎えに行くとかお返し頂くのに、リスクが大きいと考える為です。

*犬の飼育経験がある方、イタグレの飼育経験がある方。

*犬のさまざまな行動(問題行動なども含めて)に関心と理解のある方。

*チェルボに付き合う時間と愛情を提供して下さる方。

*去勢手術代金(去勢済です)をお支払頂ける方。(2.5万くらいです)

お断りしている条件

*単身でのお住まい、同棲中の方はお断りしています。

単身の方は、必然的に朝から夜までお留守番…ということになるでしょうし、同棲中の方はこの先が不安定…と考える為です。(申し訳ありません)

*小さなお子様(中学生未満)がいるご家庭。(例外として、保護者の方が犬のことを熟知し、お子様に犬の扱い方を指導出来る環境であれば、小学生でも大丈夫とします)

チェルボは人に対する威嚇はほぼ無くなったとはいえ、唸ったり自分の体を咬んだり…の行動が見られます。唸り声はかなり怖く感じられるかもしれませんので、お子様が「犬嫌い」になる可能性もありますし、また、騒がしい(楽し過ぎるとも言いますが)環境の中だと、落ち着かず、上記の行動が更にエスカレートする可能性を考慮してのことです。

*留守番時間の長いご家庭。 何とか5~6時間の留守番は出来ますので、パートくらいなら何とかなりますが、完全共働きのご家庭は、チェルの様子や行動を把握して飼育するには、時間が足りな過ぎると考えます。

*高齢(70歳以上)の方

幼年期のイタグレは、動くスピードも速いですし、高齢の方にはすばしっこ過ぎて大変ではないか?と考えるからです。
高齢の保護犬の場合は考慮できますが、チェルボはもうすぐ2歳なので、この先の年月のことも考えてしまいます。

*犬の飼育、未経験の方

*多頭飼いの方も…。

お問い合わせは

ig-tabithaあっとnifty.com   (あっとを@に変えて下さい)

2012年11月以降からのチェルボの記事を遡って読んで下さい。

これまでの経緯を知って頂いてから、なるべく詳しい内容のメールにてお問い合わせをお願いしております。


「里親になりたいです。」のみのメールにはお返事を差し上げない場合もあります。ご理解の上、よろしくお願いいたします。

また、返信が無い希望者の方に、更にこちらからご連絡を続ける…ということはありません。





今現在のチェルボだけではなく、これまでの経緯を含めて、この先の時間を一緒に健全に楽しく過ごして頂ける里親さまを希望しています。




チェルボの時だけでもいいのでポチお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

チェルボのこと

006a

預かりMさんのお家で、修行して来たチェルボです。

1月3日の夜に迎えに行って、4日のゼブラの新年会に参加しました。



(いつものごとくですが)ダメダメな私は、あまり写真を撮れていなかったことに、終了時間間際に気が付く…(^_^;)


タバサに晴れ着を着せてたので、

016a
こんなのやら…


023a
こんなのは一応撮ってたんだけど…。

チェルボが写ってるのは…

011a
後ろ姿だし…


020a
やっぱり後ろ姿だった…(^_^;)(^_^;)(^_^;)







なので、ライビー家から拝借して来ちゃいました!(すいませ~ん)


033af589ab078ad374b26a696dae29ba


397e5ff7695bef17e820a16879743203
楽しそうに走ってた!!

遊んでくれた皆様、ありがとうございました。

関西方面から遠征された方もいらして、バラエティ豊かな新年会でした。
ライビー家様、いつもセッティングありがとうございます。
そして、チェルボの写真やタバサの写真を載せて頂いたブロガーの皆様もありがとうございます。


チェルボは久々にイタグレにまみれてましたが、緊張することもなく、むしろ前よりも上手にみんなと遊べるようになっておりました。


1週間後の昨日12日のゼブラでお散歩会にも参加させて頂きましたが、すごく楽しそうに追いかけっこをしたり、遊びを仕掛けたり…。

走り疲れて、夜はずっと爆睡しています。(笑)







002a
チェルボは、この2か月預かりのMさんのお宅で過ごしたことで、見違えるように良い子になっております。


興奮のスイッチもあまり入らなくなったし、爪切り動画でもお分かりの通り、体のどの部分を触っても、唸ったり嫌がったりしなくなりました。

足先を触っただけで咬まれてた日々はもう嘘のようです。(^_^;)


散歩の時に出会う他所のワンコ達に興奮することもなく、向こうが挨拶したく無さそうなタイプだと、黙って見送れるようになりました。


以前のチェルボは、すんなり挨拶出来れば問題ないのですが、相手が嫌がる場合とか、車が通るから近くに行けない時など、吠えまくってしまうことがあり、なるべく犬に遭遇しないように…とか、見えないようにリードで操作したり…、道を曲がってしまったり…とかしていたのですが、今のチェルボにはそんな努力は必要ありません。



挨拶出来ればするし、道路の向こうにいる子や犬嫌いな子には「バイバ~イ」と声をかけると黙って見送っています。
その度に「チェルボ、いい子ね~」と声を掛けると、ドヤ顔でアイコンタクト。(笑)


008a
どや、どやさ~!

Mさん家のホワイトシェパードのミーシャ兄さんに、たくさん犬語を教えてもらったし、Mさんの指導も良いんでしょうね。
ありがたいことです。(*^_^*)




頭の良さは相変わらずで、2か月ぶりの近所散歩で。

チェルボを預かっている姉のマンションの近辺は、住宅公団、今でいうURが開発した街で、その当時の緑地法?とかの名残で、中規模公園や小さな公園がすごくたくさんあったりします。

1時間弱くらいは近所をグルグル歩いてるのですが、その公園で、「ここはおやつをくれるおばあちゃんがベンチに座ってる公園」とか「猫がたくさん住み付いてる公園」…っていうのがありまして、それを覚えていた(というか歩いてたら思い出した?)ようで、おやつの公園に行けば、ベンチに一目散。(笑)


猫の公園は信号を渡った奥にあるんだけど、信号のあたりからテンションアップ。

探したけど猫はいなかったね~。前はいっぱいいたのにね~。


と、公園を通り過ぎようとした道路の向こう側!!

027
いたいた!

いたね~!たぶん数分前まで、西日が当たっていただろうと思われるブロック塀に猫が張り付いておりました。(笑)


028a
猫ちゃんたくさんいるよ。
嬉しくなちゃうね。(笑)

だからと言って何をするわけでも無いのですが。

忘れて無かったんだね。ちょっとびっくりしたよ。2か月ぶりだったのに、
まるで昨日も通ったような感じで、「こっちこっち!」って歩いて行くからさ。(笑)




猫は嫌いじゃないというかむしろ好き。

実家には3匹猫がいますが、全然平気なチェルボです。(^_^)v


050a
家のクリコとチェルボ。
クリコも「シャーっ!」って言わないけど、チェルボもちょっかいは出さない。


Dcim0504a
ひざに乗るのは大好き。

それでも昔は3分くらい経つと、自分から乗って来たくせにガウガウ言ったりしてましたが、今では…。

Dcim0505a
家のばあやに抱かれてそのまま寝ちゃう。(笑)


Dcim0508a
寒そうだったので、簡単なフリースロンパを作ったら、試着したまま寝てしまう…。


フリーにしていても、以前だと落ち着くまでの時間が少し必要でしたが、今は特にこちらが構わなければ、あきらめて大人しくしています。

食べ物の気配には、さすがに敏感ですけどね。


Dcim0515a
大人の男になってきたね。(笑)


Dcim0516a
暇過ぎると、まだ時々、自分の足を咬んだりしてるけど、


Dcim0517a


Dcim0518a
今では遊びの範囲内。

以前のような、傷を付けるほどキツく咬んでないし、そのまま自傷行為に進んで常同障害へ進むのではないか?という危機感も無くなった。

尻尾を追って、ガウガウぐるぐる…もゼロではないけどあまりやらなくなりました。


Dcim0521a
1歳10か月のイタグレ男子としては、落ち着いて、目を見て人の言う事を良く聞いている…優等生な感じの子になって来ましたよ。(^_^)v


ただし、これはどんな人でも大丈夫…という訳ではないことは、残念ながら私達も気づいているのです。

頭が良いチェルボは、自分の要求をどうすれば通せるか?と常に考えてるのです。

やさし過ぎる、悪く言えば甘い飼い主さんだと、「これをやっても怒られないからやっちゃおう!」とどんどん図に乗るし、

逆に、「この人はスキもないし絶対に許してもらえない」と悟れば最初からあきらめて悪い事はしないし、良い子にしてて褒められた方が得!と考える。


ジジみたいな能天気でボケっとしてる子は、色んな指示を覚えることも出来ないけど、ものすごく困った行動をすることもない。

でもチェルボのように頭が良く自我が強い子は、飼い主の接し方次第で、ものすごく指示を覚える良い子にもなるし、手玉に取られちゃうような飼い主だと、やりたい放題の困った子にあっという間になってしまう危険性があるのです。


すごく良い子になってきたチェルボですが、その点が相変わらず里親探しを難しくしていることに変わりはありません。




Dcim0529a
日が当たる時間は、いつもここで寝てるんです。(笑)



里親募集に関しての条件は、今までとほぼ変わりはありませんが、ここまで良い子になって来たので、小学生高学年のお子様がいるご家庭もOKとします。
但し、保護者の方が犬の飼育に慣れており、お子様に適切な犬との接し方を指導出来る環境にある場合…とします。

また多頭飼いの場合、先住犬が問題なく育っていること。
他の犬に吠えたりしない、しつけが良く出来ている…といことが条件になります。



犬は一緒にいる子の真似をします。
良い子といれば良い子に…悪い子といれば悪い子に…。


うちのガウガウシンディと一緒に散歩すると、吠える子に逆戻りしそうなので、一緒に散歩しないようにしております。(^_^;)

里親さまへの条件(以前とほぼ同じもの)

*関東近辺の、搬送可能な地域にお住いの方。

あまりに遠距離ですと、トライアル失敗…などの際、迎えに行くとかお返し頂くのに、リスクが大きいと考える為です。

*犬の飼育経験がある方、イタグレの飼育経験がある方。

*犬のさまざまな行動(問題行動なども含めて)に関心と理解のある方。

*チェルボに付き合う時間と愛情を提供して下さる方。

*去勢手術代金(去勢済です)をお支払頂ける方。(2.5万くらいです)

お断りしている条件

*単身でのお住まい、同棲中の方はお断りしています。

単身の方は、必然的に朝から夜までお留守番…ということになるでしょうし、同棲中の方はこの先が不安定…と考える為です。(申し訳ありません)

*小さなお子様(中学生未満)がいるご家庭。(例外は上記に述べたとおり)

チェルボは人に対する威嚇はほぼ無くなったとはいえ、唸ったり自分の体を咬んだり…の行動が見られます。唸り声はかなり怖く感じられるかもしれませんので、お子様が「犬嫌い」になる可能性もありますし、また、騒がしい(楽し過ぎるとも言いますが)環境の中だと、落ち着かず、上記の行動が更にエスカレートする可能性を考慮してのことです。

*留守番時間の長いご家庭。 何とか5~6時間の留守番は出来ますので、パートくらいなら何とかなりますが、完全共働きのご家庭は、チェルの様子や行動を把握して飼育するには、時間が足りな過ぎると考えます。

*高齢(70歳以上)の方

幼年期のイタグレは、動くスピードも速いですし、高齢の方にはすばしっこ過ぎて大変ではないか?と考えるからです。
高齢の保護犬の場合は考慮できますが、チェルボは1歳10か月なので、この先の年月のことも考えてしまいます。

*犬の飼育、未経験の方

*多頭飼いの方も…。

お問い合わせは

ig-tabithaあっとnifty.com   (あっとを@に変えて下さい)

2012年11月以降からのチェルボの記事を遡って読んで下さい。

これまでの経緯を知って頂いてから、なるべく詳しい内容のメールにてお問い合わせをお願いしております。


「里親になりたいです。」のみのメールにはお返事を差し上げない場合もあります。ご理解の上、よろしくお願いいたします。

また、返信が無い希望者の方に、更にこちらからご連絡を続ける…ということはありません。





今現在のチェルボだけではなく、これまでの経緯を含めて、この先の時間を一緒に健全に楽しく過ごして頂ける里親さまを希望しています。





多くを望み過ぎ…とお叱りを受ける事もあります。
ご批判もあるかもしれません。


しかし、チェルボには「困った子だ」と言われることが無い、幸せな生活を送って欲しいのです。



チェルボは今のままでも幸せそう…というお声も良く聞きます。


確かにこの子はどこのお家で預かってもらっても、我が物顔で、オドオドもビクビクもせずに過ごせています。

でもそれは、まだ1度も「本当の家」を持ったことがないからであり、いろんな家で過ごすことが、彼にとっては当たり前(それしか知らない)なのです。

それは、けして幸せではないし、健全な飼い犬の状態ではありません。


私は「可哀想」という言葉はあまり好きではないので、いつも面白おかしくチェルボを紹介しているので、誤解もあるでしょうけどね。(^_^;)





長くなりましたが、チェルボの飼い主さんになって頂ける、強い意志をお持ちの方を、熱望しております。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

いつもはランキングを気にしてませんのでどうでも良いのですが…
チェルボの時だけ、ポチっとお願いします。(*^_^*)
なるべく多くの方の目に触れるように…。

| | コメント (2)

2013年12月11日 (水)

チェルボの動画3

現在の預かりさんのお宅のホワイトシェパードのミーシャくんに遊んでもらってるチェルボです。

こちらに預かって頂いている間に、「犬にしか教えられない事」もしっかり教えてもらって、
社会化が進めばいいな~と思っています。



Dsc_0226a

Dsc_0206a


チェルボ~!!

イケメン台無し…。(爆)


年内中に新しいお家を…と願っておりましたが、中々難しい現実です。




タバサを迎えた8年前にはイタグレが欲しくても探すのが大変でした。
その頃には想像も出来なかった状況が、ここ数年続いています。

ペットショップに行けば、70%くらいの確率でイタグレに出会えます。

そして捨てられるイタグレの数…。
すごく気を付けていなくても、里親募集の情報はひと月に2件くらいは目にすることが出来たりします。
どの子の状況も過酷なもので…。


去年、チェルボが保護されて、預かる為に軽井沢に通っていた頃に、偶然出会った地元のレスキューグループの方が山梨のブリーダー崩壊から保護してきたスパイスちゃんというイタグレの女の子をひと晩だけ預かりました。

小さい女の子で、年齢もかなりいっているようで、歯もボロボロでした。

091a
その時のスパイスちゃん。

長野の保護グループで里親募集をしていたスパイスちゃんですが、色々な経緯もありまして、チェルボの事やその後里親募集をしていた「はなちゃん」(現在はシルヴィちゃん)のことを気にして下さっていた、長野県内の方が引き取って下さいました。

ただただ愛に飢えていた女の子だったので、双子のお嬢さんがいる家族の中で、幸せになれる!と喜んでおりました。


それから約一年、悲しいお知らせを頂きました。
スパイスちゃんは前後の足に骨肉種が見つかり、治療の甲斐も無く亡くなったそうです。

たった1年の幸せでした。

でも、スパイスちゃんのその「たった1年」は彼女が生きていた中で、最高の1年だったと思うのです。

崩壊した繁殖屋の元で、何回出産させられたのかはわかりません。
でもその小さな体で歯がボロボロになるまで頑張っていたのです。

それでも人間が大好きで、「私をかまって、私に触って」とずーっと追いかけて来る可愛い女の子でした。

骨肉種は大変辛い病気なので、ご家族の方たちの心労、ご苦労もかなりあったと思います。
また、お嬢さんたちにも悲しい思いをさせてしまったことだろうと思います。

「命に限りがあることを学べたと思います」
「イタグレの可愛さを知ったので、またいつかイタグレを飼いたい」

とのメールを頂きました。


イタグレを飼っているオーナーの皆様もたぶん同じ思いだとは思いますが、
僭越ながら代表として…


スパイスちゃんに、楽しい幸せな時間を下さって、ありがとうございました。
そしてまた、いつか時が来ましたら、イタグレのオーナーになって下さい。

お嬢さん達へ、
スパイスちゃんを可愛がってくれてありがとう!
スパイスちゃんにもっとしてあげたかったことを、いつか出会えたイタグレちゃんにしてあげて下さいね。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年11月30日 (土)

チェルボの動画2

爪切りされてるチェルボです。


一年前のチェルボを思うと、こんなことが出来る日が来るなんて…と感動しきりです。(*^_^*)



現在の預かりさんは、トレーニングを上手にして下さる方なので、日々、色んなことをクリアしている成長の日々です。



爪切りは、切る側の手際の良さっていうのもありますから、誰にでも出来る!とまでは言えませんが、最初、足先を触るだけで唸っていたチェルボが、これをさせるまで成長したこと…が、素晴らしいなぁと感慨深いです。



いろんな経験を経て、ここまで成長出来ましたよ!!


チェルボの里親募集の条件、かなりユルくしてもよさそうな予感。

私達は、ただただ普通の健全で健全な考え方をお持ちの良いご家庭の子にして頂ければ…と願っています。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2013年11月26日 (火)

チェルボの動画

長くサボってしまって、申し訳ありません。


チェルボは、10月末頃~新しく預かりボランティアになって頂いた都内のお宅で、元気に里親さんを待っています。

たくさん色んなことを教えてもらい、今まで出来なかったいくつもの課題をクリアしているようです。

こちらのお宅のホワイトシェパードのミーシャくんと遊んでいる動画です。


1383562461052


良い子で頑張ってるよ♪

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (2)